宗プロフィール写真1
宗プロフィール写真2
宗之プロフィール
栗原 宗之 Muneyuki Kurihara
生年月日
1982/12/15(25歳)
身長
176cm
体重
62kg
血液型
RH+O
出身
栃木県
所属
ZAP SPEED
<<経  歴>>
1998年
レーシングカートを始める
1999年
レーシングカートでレース参戦
2000年
レーシングカートでレース参戦
2001年
TOYOTA主催SL全国大会出 場

全国大会優勝
2002年
TOYOTA主催SL全国大会出 場

SSS・SSOクラス 全国大会優勝
2003年
ZAP SPEED所属
2004年
FJ日本一決定戦出場

予選PP獲得(60台中)4位入賞
2005年
FJ1600もてぎチャンピオン カップレース参戦

開幕戦初優勝獲得(5戦1勝)

日本一決定戦2位入賞
2006年
F4東日本シリーズ参戦

開幕戦初優勝獲得(4戦全勝)

シリーズチャンピオン獲得

日本一決定戦優勝(初代王者)
2007年
JLOC所属

SUPER GT・GT300クラス参戦
2008年 SUPER GT・GT300クラス参戦


■ KARTからFormulaへ!



1998 年にカートを始める。
1999年よりレースにスポット参戦し、レース参戦2戦目には優勝を経験する。
2001年はシリーズチャンピオンを獲得。
同年のSL全国大会に出場し、見事全国チャンピオンの栄冠を獲得しました。
2002年には、参戦レースを全戦優勝で飾り、クラスシリ−ズチャンピオン
及び全国大会2年連続優勝の偉業を成し遂げました。
翌年にはレース功績が認められ、ヤマハ発動機様からの推薦でトヨタのドライバー育成プロジェクト
「フォーミュラトヨタ レーシングスクール オーディション」を受講。
そこでの走りが講師の目にとまり、最終選考に選出される。
これを期にフォーミュラードライバーを目指し、名門ZAPSPEEDレーシングチームのオーディションを受け、見事合格。
2004年10月にFJレースデビュー。
12月に行われたFJ日本一決定戦に出場し、予選ヒートでは60台中ポールポジションを獲得。
決勝レースでは4位入賞を果たすなど、速さ・勝負強さをアピールできました。
2005年は、もてぎ チャンピオンカップレースへ参戦。デビュー3戦目にして開幕戦初優勝獲得。
2006年は、ZAP SPEED内のGOLD ONスカラシップを受けてF4へ参戦。
開幕から圧倒的な力を見せ開幕から4連勝で、シリーズチャンピオンを決める。
今年から開催のF4日本一決定戦にも出場し、東西統一の初代F4王者に輝く。
2007年は、JLOC(ジャパンランボルギーニオーナーズクラブ)よりスーパーGT・GT300クラスに参戦。
2008年も、JLOCよりSUPER GT・GT300クラスに参戦。

トップページにもどる  一つ前のページにもどる